複合機でスキャンした画像をFTPで転送する方法

まず複合機のタッチパネルで一番最初に表示される画面の『スキャン(PC保存)』ボタンをタッチします。
 
次に表示された画面で、

『転送プロトコル』 「FTP」
『サーバー』 「FTPサーバーのIPアドレス(またはドメイン)」
『保存場所』 「データを保存したい場所のフルパス(※先頭に「/」は不要)」
『ユーザー名』 「FTPユーザー名」
『パスワード』 「FTPパスワード」

を設定します。
 
step1
画面はゼロックスのDocuCentre-IV C2275 のものですが、DC-VシリーズでもApeosPortシリーズでも同様です。
 
あとは原稿をセットし、複合機の『スタートボタン』を押すだけです。
 
ほとんどの複合機はSMBに対応しているので通常はそちらを使用しますが、MacOSなどうまくSMB通信ができない場合があり、その際の代替手段となり得ます。
暗号化されていないのでオススメはできませんが、レンタルサーバーへのアップロードも可能です。

今回はまったところ

今回は軽いテストの気持ちだったので、FTPサーバーを特別に立てたりせず、ネットワークストレージを使いました。
それが罠でした。
 
BuffaloのTraStationPROの設定画面
・ユーザー設定
step2
・共有フォルダ設定
step3
・FTP機能を「使用する」に設定。これを忘れるとエラーでスキャンできません。
step4
 
・Windowsからはちゃんと見えてることを確認。
step5
 
・コピー機の操作パネル。
step6
 
上記の設定でスキャンしたところ、「画像保存場所エラー」が発生しました。
認証エラーでもなく通信エラーでもなく、保存場所エラー。パスが違うのかも?
しかしフォルダ名はわかりやすい「ftp」。何度読んでも打ち間違えはなさそう。
う~む。。。
 
と、15分くらい悩んでいたところ、他のFTPクライアントから見ればどうだろうと気づきました。
というか先に試すべきでした。WinSCPで接続してみる。
step7
そして、予想もしなかったフォルダが作成されていることに気づきました。
step8
作成した「ftp」フォルダはこの中にありました。
そして一番最初の画像のように設定しなおしたところ、うまくFTP転送できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です