【SAXA】UTM(総合脅威管理アプライアンス)SS5000・Std

【SAXA】UTM(総合脅威管理アプライアンス)SS5000・Std
精度の高い検知力で、新しい脅威やネット犯罪をしっかり防ぐ「カスペルスキー」搭載のUTM(総合脅威管理)装置。

あなたのオフィスのセキュリティーは、本当に大丈夫ですか?
外部からの不正アクセスなどの脅威も、オフィス内部のウィルス拡散、情報漏えい対策に、役立つ進化したUTMです。
リース月額 7,800円~ 現金販売価格 お気軽にお問い合わせください


インターネットセキュリティ

~あなたのオフィスのセキュリティは、本当に大丈夫ですか~

SS5000を導入することで、情報セキュリティの強化や情報漏えいの防止をすることができます。

ウイルス感染を防止することで、安心して業務遂行ができ、お客様に迷惑をかける心配もなくなります。またメール誤送信防止機能で個人情報などの送信も安心して行えます。

外部からの脅威と内部からの脅威、どちらにも対応できます

外部からの脅威

不正アクセスファイアウォール機能・IPS/IDS機能で、外部からのデータ通信を監視し、社内ネットワークへの不正アクセスを防ぎます。
ウイルス侵入ファイルダウンロードやメール受信時に、ウイルスを検知駆除します。
不正webアクセスホームページを閲覧するときの通信を監視。閲覧している画像やダウンロードするファイルにウイルスが混入していないか検知駆除します。
迷惑メールスパム、フィッシングメール等を検知し、偽造ホームページ等によるIDやパスワードの盗難を防ぎます。
ネットワーク攻撃外部からのDoS攻撃など、ネットワーク攻撃を防ぎます。
対策パッチが公開される前の攻撃を検知(ゼロデイ攻撃対策)します。

内部からの脅威

内部機器からの不正アクセスパソコンが乗っ取られ、外部のWebサーバなどへの攻撃や迷惑メール送信の踏み台などに悪用されることを防ぎます。
ウイルス拡散ファイルアップロードやメール送信時に、ウイルスを検知駆除します。
Webフィルタリングアダルトサイトや薬物、犯罪に関する業務上不適切なWebサイトへのアクセスをブロックします。
※カテゴリー単位でWebアクセスの許可/禁止
※Webページ本文中の特定単語が含まれていた場合、Webアクセスをブロック
アプリケーション制御通信内容からアプリケーションを特定し使用を制限します。
例:Winny,BitTorrentなどP2Pアプリ、メッセンジャーアプリ
ネットワーク攻撃内部機器からのDoS攻撃など、ネットワーク攻撃の拡散を防ぎます。
情報漏えい対策メールによる情報漏えいを防ぎます。

添付に自動でパスワードがかけられる

添付ファイルを自動的に暗号化するので、間違った相手に情報が漏れることを防ぎます。暗号化されたファイルのパスワードは送信元に通知されます。
※本機能は、IPv6には未対応となります。

メール送信にタイムラグを付ける

メール誤送信防止機能の機能を利用し、SS5000装置内に数分間メールを留めておくので、間違った相手にメールを送信してもキャンセルできます。
※本機能は、IPv6には未対応となります。

 

脅威からの防御を「見える化」

サクサUTM見える化ツール

お客様専用のWebページをご用意し、「脅威からの防御状況」を分かりやすく表示。
導入効果を簡単・手軽、しかも視覚的に把握できます。

サクサUTM見える化ツール

※Webでの確認ができるので、タブレットなどでも利用できます。

※特別なツールのインストールなどは不要です。

システム構成

システム構成図

主なSS5000仕様

 StdPro
本体寸法約291(W)×43(H)×177(D)mm ※突起物及びアンテナ除く
質量約2.3kg
環境温度0~40℃
相対温度30~80%(結露しないこと)
電源/周波数AC100V ±10% 50/60Hz
最大消費電力15W18W
EMI/認証日本:VCCI-A、JATE、電波法
PC同時接続推奨台数15台60台
スループットファイヤーウォール:1.2Gbps/アンチウイルス:200Mbps/IPS:200Mbps
インターフェイスUSB3.0×1 WAN:10/100/1000Mbps×1
LAN:10/100/1000Mbps×7(メンテナンス専用ポート×1含む)
※メンテナンス専用ポートは10/100Mbpsのみ対応
※メンテナンス専用ポートにはお客様のネットワーク機器を接続できません。
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
付属品ACアダプタ DC12V/4A
オプション品据置用品/壁掛用品

αシリーズ限定機能(オプション)

αScan(エンドポイントセキュリティ)

UTMではUSBメモリ等を媒介にしたウイルスに対応することはできません。 このような場合にも対応できるよう、パソコンにエンドポイントセキュリティを導入してダブルガードを行っていただくことでセキュリティ性が飛躍的に向上します。

αPCLog(オフィス管理機能)

各パソコンにクライアントソフトをインストールすることで、端末情報が定期的に収集・分析され、作業内容やファイル作業履歴の「見える化」が可能になります。

作業分析会社全体や個人の作業内容をグラフ表示や一覧で分析。
PCファイル操作ログ社員のPCで操作したファイルの履歴を管理者へメールで通知。
作業時間の見える化各コンピュータの使用状況をグラフ化して表示。
外部記憶媒体利用制限外部記憶媒体の利用ログや利用制限が可能。

ウイルス感染PCヘルプサポート(無償サポート/登録不要)

(1)ウイルス駆除サービス

SS5000とαScanでガードしていますが、それでも万が一ウイルスに感染した場合には、PCに対しリモートでウイルス駆除をサポートします。

(2)ウイルス感染義援金サービス

(1)でウイルス駆除をできなかった場合、義援金をユーザ様へお支払いします。
※一台の「SS5000α」においてライセンス年数にかかわらず1回までの給付となります。義援金は一律20万円です。
義援金給付には条件がありますので、規定を確認してください。

αScan エンドポイントセキュリティ動作環境

αスキャン動作環境
OSWindows10/8.1/8/7
Windows Server2012/2008(32/64ビット版)
CPUIntel Pentium4 1.3GHz相当以上
メモリ空き容量256MB以上
ディスク空き容量インストール時に300MB以上
Web環境InternetExplorer9以上
[注意事項]マシンへのログオン時のみ、すべての機能が利用可能です。マシン速度、環境により十分なパフォーマンスが発揮できない場合があります。
管理マネージャー動作環境
Web環境InternetExplorer11以上
画面解像度1,024×768以上
αPCLog動作環境
OSWindows10/8.1/8/7(32/64ビット版)
OS言語日本語/英語
メモリ空き容量512MB以上
ディスク空き容量50MB以上

※特別の表記が無い限り価格は税抜です。

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-100-957

ページトップへ